悪魔ハンター桐嶋ローダVS八咫烏

「ろーだいありー」の「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」の外伝ブログです。主にPS2ソフト『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』のことを書いています。

他の作品との関連

他の作品(ゲーム以外)と『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』を関連付けた話。

「近代総理イケメン化(萌えキャラ化)」は「近代天皇のイケメン化(萌えキャラ化)」に近いのではないか…

はてな匿名ダイアリーより。 オタクへ… 総理倶楽部に怒れるゴリラより [あとで読む] [総理倶楽部] [ヘタリア] 総理倶楽部のヤバさがよく分かる。『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』で「大正天皇を救う話はヤバい」のと一緒。「彼の子孫・昭和天皇が戦…

この程度で「右翼プロパガンダ」と呼べるかどうかは…?

Togetterより。 『鬼滅の刃』は右翼プロパガンダ漫画? - Togetter [鬼滅の刃] このまとめは「わさび盛友」氏に対する悪意があるだろ(笑)。私は『鬼滅の刃』は特別に問題視はしない。『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』の方が右翼プロパガンダゲー…

「好きだが再始動して欲しくない」のは理由があるからだよ…

「ハーバー・ビジネス・オンライン」より。 『ヘタリア』再始動を手放しで喜べない理由 | ハーバー・ビジネス・オンライン [ヘタリア] [アニメ] 「自分が好きになってしまったキャラクターがいる作品が、実は差別的であったと後で分かってしまったとき、それ…

『鬼滅の刃』と『天穂のサクナヒメ』を問題視する気はあまり無いのだが…

この記事は『真・女神転生 ストレンジ・ジャーニー』(ニンテンドーDS)をプレイする傍らで書いている…。だって止められないもの。 Togetterより。 『天穂のサクナヒメ』は天皇プロパガンダ? - Togetter [ゲーム] [天皇] [米] 天皇プロパガンダという見方も…

『超力兵団』にはパロディが満載なのだが…

Togetterより。 ラノベにおいて、著作権を侵害する可能性や炎上リスクがあるためパロディは通用しなくなったという話 - Togetter [パロディ] [ラノベ] 今のゲームはどうなんだろ。『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』は『帝都物語』パロディという面が…

何度でも言うが「ヤタガラスが戦争を防ぐ」ことは絶対に無いよ!

Togetterより。コメントを付けておいた。 『鬼滅の刃』などの大正時代を舞台にした物語のラストを見た後、どうしても避けられない強制イベント“第二次世界大戦”が頭をよぎり彼らの昭和10-20年代を考えてしまう - Togetter [大正] [Togetter] 『デビルサマナ…

「聖地巡り」は自由だけども…。あと『メガテン3』より『SJ』が好き(笑)

こんな記事がある。 withnews.jp この手の「聖地巡り」は事欠かない話題のようだ。 私も『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』(プレイステーション2。以下『超力兵団』)の筑土町のモデルである神楽坂には二回ほど訪れている。ブログタイトルに貼ってあ…

「ヒロインを救う」話なのは同じように見えるのだが…

昨日の記事。 kirishimaloda6915.hatenablog.com 大正時代が舞台の『鬼滅の刃』は、韓国でも輸出出来るようだが、しかし似た世界観の『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』(プレイステーション2。以下『超力兵団』)は輸出してはダメだろう…、といった…

『鬼滅の刃』は韓国でもOKだとしても、『ライドウ』はダメだよ…

はてなブックマークにコメントを付けた。 「鬼滅の刃」の韓国公開発表 「文在寅」の「反日不買」運動を一瞬で破壊した底力 | デイリー新潮 [韓国] [鬼滅の刃] 相変わらず新潮は「韓国は反日」とか、うるさいな。ともかく、鬼滅の刃は大正時代で、韓国ではあ…

戦後、戦争の責任を痛感することなくデビルサマナーを続けているのかも…、と思うと…

「ファミ通.com」より。 www.famitsu.com 次の『週刊ファミ通』は『真・女神転生3ノクターン HDリマスター』(PS4、Nintendo Switch。以下『メガテン3リマスター』)が表紙なのか。これは買わなくては…。って、最近は毎号買っているのだが。 …『メガテン3リ…

やはり「関東大震災」を描いていないのは…

Togetterより。 M16A HAYABUSA氏「鬼滅の刃は関東大震災や第二次世界大戦に触れていない。作者に抵抗感があったのだろう。」 - Togetter [関東大震災] [第二次世界大戦] [鬼滅の刃] 触れようが触れまいがどちらでもいいと思うが、これに触れると右翼左翼から…

「今の時代に復活すると確実に炎上する」ようなものを蘇らせてはいけないと思う…

はてな匿名ダイアリーより。 令和の世に復活させて大丈夫なのか、ヘタリア [漫画] [中国] [イタリア] [炎上] この漫画は知らないけど…、色々問題視されたことは聞いた。『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』(アトラスのPS2ゲーム)も、今の世に復活す…

祝!「江戸川乱歩先生」生誕126年!

本日は、私の誕生日であるのだが、江戸川乱歩先生の誕生日でもある…。今年で生誕126年。 江戸川乱歩といえば、私の好きなバンド「人間椅子」の名前の由来となった小説がある。このバンド自体、乱歩からの影響が強い。『屋根裏の散歩者』、『怪人二十面相』、…

むしろマイナーで良かったという一例

はてな匿名ダイアリーより。 『鬼滅の刃』、あまりにも大ヒットしすぎて読んでほしい層に届いていないのではないか?という話「あれは本来マイナーな要素でできている」 - Togetter [アニメ] [鬼滅の刃] [マンガ] 例えると『デビルサマナー葛葉ライドウ対超…

『ライドウ』シリーズは正確には「大正時代」ではない…

はてな匿名ダイアリーにコメントを付けておいた。 大正時代を舞台にした(できれば面白い)コンテンツって [ライドウ] [歴史] [ゲーム] 『葛葉ライドウ』シリーズの時代は本来は昭和六年だから、正確には大正時代ではない。それと私はあまり面白いとは思わない…

今だと「『鬼滅の刃』の二番煎じ?」とか言われそう…

映画『鬼滅の刃』は大人気らしい。 www.oricon.co.jp どうでもいいけど、父は「おにめつのじん」だと思っていたらしい(笑)。確かに初見では読めないと思う…。自分もそうだし…。ちなみに英語版は『Demon Slayer』だそうな。直訳すると「鬼殺し」とか「悪魔…

アカラナ回廊で過去へ行っても未来は変わらないのか?

「カラパイア」の記事より。 karapaia.com タイムトラベルで過去を変えても、未来は変わらないのかも知れない、という話。 まあ、今のところタイムトラベルは実現していないので、実際はどうなのかは分からないけど、もしこれが本当だとしたら、『ドラえもん…

『ライブ・ア・ライブ』も「リメイクしないで欲しいタイトル」なのかも知れない…

「ファミ通.com」の記事より。 www.famitsu.com スクウェア(現・スクウェア・エニックス)が1994年に発売したスーパーファミコンのRPGで『ライブ・ア・ライブ』というものがある。これはプレイしたことは無いが、当時のゲーム雑誌「ゲーム・オン!」(小学…

歴史修正(改竄)主義の浸透の弊害とは…

スマホで「人間椅子」(ロックバンド)に関する記事を見ていたら、『真・女神転生3ノクターン HDリマスター』(PS4、Nintendo Switch。以下『メガテン3リマスター』)の広告(ライドウも描かれている方)が出てきたので、何の因果か…と思った。私の中では『…

『悪魔の手毬唄』

今日、BS-TBSで映画『悪魔の手毬唄』(横溝正史原作、市川崑監督)をやっていたので、観た。前も観たと思うが…。何度観ても面白い。原作だと、重要な老婆の名前は「おりん」となっているが、この映画だと「おはん」であるなど、違いはある。 『デビルサマナ…

やはり「今の時代にそぐわない」ものは出さないか、変えていくべきであろう…

こんな話題がある。 togetter.com 『銀河英雄伝説』なる作品についてのことか。 要するに、「昔の作品をリメイクするなら、今の価値観では古いと思われる部分は刷新した方が良い」(言い換えると「昔は許された表現でも、今ではダメな部分は更新した方が良い…

作品のテーマは良いとしてもね…、といった話

こんな記事がある。 www.huffingtonpost.jp Netflixで公開されているフランス映画が「児童ポルノ」などと批判されている話。 予告編を少し見たが、なるほど…、小学生くらいの女の子にセクシー衣装を着せて、セクシーダンスをさせているのが「児童ポルノみた…

こういった「ゆるふわ戦争アニメ」が流行るご時世には…

『この世界の片隅に』という作品がある。今更説明するまでも無いだろうが…。なぜか保守派やリベラル派などあらゆるに方向に受けるらしい…。 withnews.jp 私自身は原作・アニメ映画・ドラマも未見であるが(原作ぐらいは一度読んでみたい気はしている…)、こ…

『鬼滅の刃』が人気…『新サクラ大戦』も出たから…と言っても…。ついでにこれの話も…

最近は『鬼滅の刃』というマンガやアニメが人気であるとか(私は興味無いけど…)。最近はセガの『新サクラ大戦』(PS4)も出ているわけだが(興味無いけど)、この二作は「大正時代をモチーフとした世界観」であることは共通しているようだ(『新サクラ大戦…

映画の『女王蜂』を観たのだが…

今日、市川崑監督・石坂浩二主演の映画『女王蜂』をテレビ放送していたので観たのだけど…。原作とはいくらか異なるが、面白かった。石坂浩二は、この頃は当然若いわけだ。 『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』(プレイステーション2)の元ネタの一つは…

『日本のいちばん長い日』・その2

昨日の記事。 kirishimaloda6915.hatenablog.com これの続きを。 よく考えると、『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』(以下『超力兵団』)の二周目を始めたのが2017年であるが(最初にクリアしたのは2009年)、『日本のいちばん長い日』を映画館で観た…

『日本のいちばん長い日』

昨日のBS-TBSで『日本のいちばん長い日』(2015年)をやってたので、つい観てしまう(三年ほど前に地上デジタルでやってた時も観たのに…。実はDVDも買ってあるのに…)。何度観ても面白い。すごく好き(最も好きな日本映画は『キャタピラー』なのだけど)。本…

アングラを目指したのだろうが、限界が…

『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』(以下『超力兵団』)は、丸尾末広などのいわゆる「アンダーグラウンド系マンガ」からの影響が強いのは事実であり、特に主人公・ライドウのイメージはまさにそうである。さらに、『超力兵団』の元ネタである『帝都…

『のび太と鉄人兵団』

『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』(プレイステーション2。以下『超力兵団』)は、マンガの『大長編ドラえもん のび太と鉄人兵団』(藤子・F・不二雄著/小学館)も元ネタの一つだと考えられる。特に『のび太と鉄人兵団』のアニメ映画版(オリジナル…

『帝都物語』について・その5

前の記事。 kirishimaloda6915.hatenablog.com ようやく『帝都物語』の第十巻まで再読終了したので、『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』(以下『超力兵団』)と比較しつつ感想を書きたいと思う。 『超力兵団』より『帝都物語』の方が好感が持てるのは…