悪魔ハンター桐嶋ローダVS八咫烏

「ろーだいありー」にて連載中の「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」の外伝ブログです。

本家ブログについて思うこと

本家は「プロ」にしたけど…。

本日より、本家の「ろーだいありー」は「プロ」に変更した。キーワードリンクと広告をオフにしたので、ぜひご覧下さい。 しかし、こちらはあくまでもサブブログであるので、無料版のままにする。 それで、「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」…

「目次」を使ってみるか?

本家「ろーだいありー」の「『超國家機関ヤタガラス』なぜ怖ろしいのか?」八回目をいずれは書くのだが、そこで八回目からは「目次」も使おうか…、という気になっている。 ただし、これを使うとすると、今までとは書式をいくらか変えねばならない…。 今まで…

今後の本家ブログについて

今後、本家「ろーだいありー」で「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」シリーズを書くにあたり、少しルールを変更しようか、と考えている。 それは、「難しい(一般的ではない)横文字はなるべく使わない」ということ。 今までもあまり使ってな…

本家ブログ九回目以降の予定

先日、本家「ろーだいありー」で「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」第七回目をアップして、昨日はこちらで次回(第八回目)の予告を書いたけれど、今日はさらにその先、第九回目以降の予定も書いておこう(あくまで予定なので、変更になる場…

本家の「ヤタガラスはなぜ怖ろしいのか」第八回目の構想

本家「ろーだいありー」で、「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」の第七回目をアップしたばかりだが、次回・第八回目の構想も少しだけ書いておこう。 次回予告にも書いているが、第八回目のテーマは「第拾話(第十話)」ということになっている…

「ヤタガラスはなぜ怖ろしいのか」第七回目を書き終えた感想。

本家「ろーだいありー」の「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか? 第七回目」を昨日アップしたけど、その後一部修正した。ちなみにスマホでも書けるので便利。 パソコンで書いてアップし、その後修正したいところがあればスマホで修正…、というのが…

スマホでブログを見ると…。

昨日、ガラケーからスマホに替えたのだが、試しに「はてなブログアプリ」をインストールして、本家の「ろーだいありー」で連載している「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」を見てみることにした。 …今までパソコンでしか見たことがなかったの…

セリフの書き起こし・その2

さて、本家「ろーだいありー」で連載中の「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」の第七回目のための準備についての続き。 『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』のセリフ書き起こしについてだが、ようやく第八話の重要なシーンに関しては完了…

セリフの書き起こし

現在、本家「ろーだいありー」で書く「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」の第七回目のために、『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』(以下『超力兵団』)のイベントシーンのセリフ書き起こしなどをしている。 しかし、この書き起こし作業…

本家「ヤタガラスはなぜ怖ろしいのか」第七回目の構想

昨日、二ヶ月ぶりくらいに『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』をやって、本家ブログ用にイベントシーンを改めてチェックしてみるのだが…。 しかし、検証すればするほど、このゲームは危険なものを含むことがよく分かるのであった。 というわけで、本家…

本家ブログ用に表を作るのだが…。

本家「ろーだいありー」の「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」の参考用にと、ワードで表を作ったりしているのだが(例えば「問題のあるゲーム中のセリフと、その問題点の指摘」といった表)、このはてなブログでは表を作る機能というのは搭載…

本家ブログの今後のテーマ

本家「ろーだいありー」の「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」シリーズの今後のテーマについては、いくつか用意してあるので、少し紹介すると…。 「第八話の問題」、「第拾話の問題」、「第拾弐話の問題」、「戦争に関する描写について」、「…

本家ブログに関して

先日、本家の「ろーだいありー」でやっている「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」の第六回目を更新したという話をしたけど、実は更新後も細かいところをたびたび修正しているので、最初にアップした時と今では変わっている箇所がある点は、ご…

次の「ヤタガラスはなぜ怖ろしいのか」は…。

さて、本家の「ろーだいありー」で連載中の「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」の第六回目の準備中なのだが、これはかなり時間がかかるだろう…、ということが分かった。 今はそのために『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』をやり直して…

このゲームの問題を暴く作業は…。

本家「ろーだいありー」の「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか? 第五回目」なのだが、何度も何度も書き直しているうちについに一万五千字を超えてしまった。良ければ見てね。 リンク先↓ シリーズ記事「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいの…

本家「ヤタガラスはなぜ怖ろしいのか?」はいつまで続くのか

本家ブログ「ろーだいありー」で「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」を連載しているけど、これはいつまで書き続けるのかは未定なんだよね。 今はまだ書きたいテーマがたくさんあるからいいけど、「いつかは終わる」ということは常に意識してい…