悪魔ハンター桐嶋ローダVS八咫烏

「ろーだいありー」にて連載中の「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」の外伝ブログです。

本館ブログとの連動

もうすぐ本家も公開できるか…?

さて、本家「ろーだいありー」で連載中の「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」の第八回目も、ずっとワードで下書きを作ってきたのだが、そろそろ完成形に近づいている。 すでに本家でははてなポイント購入も済ませたし、もうじき「プロ」に切り…

第拾話のセリフ書き起こし完了!

さて、本家「ろーだいありー」の「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」第八回目のために、『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』の第拾話で重要なセリフの書き起こしをしてきたわけだが、昨日ようやく完了した。 それで、第八回目もほぼ完成…

『新しい公民教科書』。

偶然、古本屋で見つけた「新しい歴史教科書をつくる会」が手がけた公民教科書の市販本(代表執筆者は、今年亡くなったあの西部邁!)。 いずれこれも、本家の「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」シリーズの参考文献として使われることになるだ…

本家ブログのこぼれ話・その3

「本家ブログのこぼれ話・その2」では、「この『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』(以下『超力兵団』)に出てくる大人たちは、子どもと若者の手本にはなり得ないだろう」と書いたのだが、これに関してもう少し続けたい。 「その2」では、『超力兵団…

『歴史教科書をどうつくるか』(永原慶二著)

今日は、本家「ろーだいありー」の「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」第七回目執筆までに参考にした本を一冊紹介しよう。 『歴史教科書をどうつくるか』(永原慶二著/岩波書店/2001年発売)という本で、「新しい歴史教科書をつくる会」(以…

『戦後責任論』(高橋哲哉著)と、本館ブログの補足

さて、今日は本家「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」第八回目執筆に向けて読んでいる本を、もう一冊紹介しよう。 『戦後責任論』(高橋哲哉著/講談社学術文庫)という本だが、「新しい歴史教科書をつくる会」批判、「自由主義史観」批判も含…

本家ブログのこぼれ話・その2

今日も本家「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」(「ろーだいありー」で連載中)では扱ってなかった話を。これは今後の「ヤタガラスはなぜ怖ろしいのか?」でも取り扱いたいと思うテーマだが、その予告編として。 『デビルサマナー葛葉ライドウ…

『歴史修正主義とサブカルチャー』(倉橋耕平著)

今日はスマホで書いてみることにした。 今回は、本家「ろーだいありー」で連載中の「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」の、第八回目執筆のために読んでいる本を少しだが紹介する。 『歴史修正主義とサブカルチャー』(倉橋耕平著/青弓社)という…

本家ブログ更新(連載第七回目)のお知らせ。

本家「ろーだいありー」で連載中の、「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」の第七回目をアップしました。今回は第八話を解説しています。かなり長いですが、よろしく(今後一部修正する可能性があります)。 リンク先↓ lucyukan.hatenablog.com

本家ブログ第六回目を書き終えた感想

本家「ろーだいありー」の「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか? 第六回目」を昨日ようやくアップしたのだが、書き終えた感想を記そう。 構想から公開までは約三ヶ月かかっているが、予め「メモ帳」、「ワード」で下書きを大量に作っておいたため…

本家ブログ第五回目のお知らせ

本家「ろーだいありー」の、「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」第五回目をアップしました。 今回は、『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』のシナリオ「第七話・呪われた探偵」の問題点についての総括です。長文ですが(一万四千字超)、…

なぜ「ヤタガラスは怖ろしいのか?」を書くのか・3

本家「ろーだいありー」で連載中の、「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」を書くきっかけを記しているのだが、もうひとつ重要な事があった。 以前、『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』(以下『超力兵団』)についての評判を、ネットでい…

なぜ「ヤタガラスは怖ろしいのか?」を書くのか・2

昨日は、「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」を書き始めたきっかけを簡単に記してみたが、その続き。 前回、『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』(以下『超力兵団』)に登場するシナリオ「第七話・呪われた探偵」について、「このシナリ…

なぜ「ヤタガラスは怖ろしいのか?」を書くのか

このブログは本家「ろーだいありー」で連載している「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」の別館ということで作ったのだけど、今回はこの「ヤタガラスはなぜ怖ろしいのか」を書き始めたきっかけを記してみよう。 元々、私は『女神転生』(以下『…

本館ブログのお知らせ

このブログは「ろーだいありー」の別館であり、そちらで連載中の企画「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」の外伝的なものになります。 今回は、その本館でやっている「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」についてのご案内です。 …