悪魔ハンター桐嶋ローダVS八咫烏

「ろーだいありー」にて連載中の「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」の外伝ブログです。Google+のコミュニティ「ヤタガラスに抗う会」の後継ブログでもあります。

本館ブログとの連動

『教育と愛国』を読んで…

本家「ろーだいありー」の、「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」でいずれ参考文献にするであろう本を一冊紹介しよう。『教育と愛国 誰が教室を窒息させるのか』(斉加尚代著/岩波書店)という本。 『映像´17 教育と愛国』というテレビ番組の…

『歴史戦と思想戦』を読んで…

本家「ろーだいありー」の「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」のために読んだ本を一冊紹介する。 『歴史戦と思想戦―歴史問題の読み解き方』(山崎雅弘著/集英社新書)というのだが、いわゆる「右派の歴史修正(改竄)主義者」の言い分を分析…

『和解は可能か』を読んで…

本家「ろーだいありー」の「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」シリーズで、いずれ参考文献として取り上げるであろう本を紹介する。 『和解は可能か 日本政府の歴史認識を問う』(内田雅敏著/岩波ブックレット)という本。 日本政府の「歴史認…

靖国思想との関連

いずれ本家「ろーだいありー」の「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」で書きたいのだが、「靖国神社」及び「靖国思想」と、「超國家機関ヤタガラス」の類似点というテーマも考えている。 『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』に登場する組…

悪い歴史にも向き合うのが大人というものではないのか…

何度もリンク貼っているけど、本家「ろーだいありー」の記事。 lucyukan.hatenablog.com この記事で言いたかったのは、『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』(以下『超力兵団』)の第拾話(第十話)には非常に問題が多い、ということ。その問題点のひと…

「ヤタガラスに抗う会」の過去ログについて

本家「ろーだいありー」の記事。 lucyukan.hatenablog.com 昨日から、Google+でやっていた「ヤタガラスに抗う会」を、この「桐嶋ローダVS八咫烏」に移すことにしたのだが、「ヤタガラスに抗う会」の過去ログについては、本家に残すことにしたので、良ければ…

「ヤタガラスはなぜ怖ろしいのか」九回目以降は…

本家「ろーだいありー」で連載中の「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」の第九回目については、まだ公開できないのだが、構造は決まりそうなので、予告を書いておこう。 第九回目は、『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』の第拾弐話(最終…

本家「ヤタガラスはなぜ~」第八回目の改定について

本家「ろーだいありー」で連載中の「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」シリーズの改定をしています。以下の最新版も一部改定しました。 lucyukan.hatenablog.com さて、次の第九回目も、一応企画は動いている…。ただ、まだ時間がかかりそうだ……

本家「ヤタガラスはなぜ~」第七回目の改定について

本家「ろーだいありー」の「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」シリーズの改定を行なっています。下記は第七回目です。 lucyukan.hatenablog.com …しかし、一度修正・改定を行なうと、きりがない…。「あれも直したい、これも直したい」と…。

本家「ヤタガラスはなぜ~」改定のお知らせ

本家「ろーだいありー」の「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」シリーズの改良は、今現在も行なわれている。直しても直してもきりが無いといえば無いのだけどね。改めて読み直すと、「ここにもっと追加したい」という要求が出てくるものであり……

本家「ヤタガラスはなぜ~」に「脚注」を付ける

本家「ろーだいありー」で連載中の「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」シリーズの改良中なのだが、「『TOPに戻る』を付ける」以外にも、一部の記事に「脚注を付ける」のも初めてやってみた。その結果、だいぶ読みやすくなったようだ。 以下に…

本家「ヤタガラスはなぜ~」に「TOPに戻る」リンクを付ける

現在、本家「ろーだいありー」の改良中なのだが、「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」シリーズに、「TOPに戻る」リンクを貼る作業をしている。 今のところ、第三回目までにリンクを付け終わったところ。 このシリーズは長文のため、前からこの…

本家ブログのお知らせ・その2

本家「ろーだいありー」の「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」シリーズの改良をしました(現在も改良中…)。今回は第四回目のリンクを貼っておきます。 lucyukan.hatenablog.com 改めてこのシリーズを読むと…、「よくここまで書けたものだ…」…

本家ブログのお知らせ

昨日は、本家「ろーだいありー」の「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」第二回目のリンクを貼っておいたが、今日は第三回目のリンクを貼っておこう。 lucyukan.hatenablog.com この第三回目も一部修正している。目次を付けて読みやすくしたのだ…

本家ブログの「ヤタガラスはなぜ~」を読み返すと…

本家「ろーだいありー」の「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」シリーズの改良をしている、という話は昨日したけど、改めてこのシリーズを読み返すと、やはり修正したい点はかなり出てくるわけだよ…。 それと、初期のものは最近のと比較すると…

本家「ヤタガラスはなぜ~」の改良について

昨日、本家の「ろーだいありー」を、「http」から「https」に変更したという話はしたけど(こちらはすでに「https」であった)、ついでに「ろーだいありー」で連載中の「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」の、第七回目までの分をいくらか改良…

本家ブログに関するお知らせ

本家ブログである「ろーだいありー」のアドレスを、「https」に変更しましたので、お知らせします。 lucyukan.hatenablog.com …長いこと、なぜ、こちらの「桐嶋ローダVS八咫烏」は「保護されている通信」なのに、「ろーだいありー」の方は「保護されていない…

本家ブログの一部修正について

本家の「ろーだいありー」で連載中の「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」シリーズに関して、ごく一部だが修正した箇所があるので、ここでお知らせしておこう。 lucyukan.hatenablog.com とりあえずこの第五回目を、一部修正したことをお知らせ…

本家ブログ第八回目公開のお知らせ!

本家「ろーだいありー」で、「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」第八回目をアップしました! 興味があれば読んでね! 今回は、前回よりちょうど一ヵ月後の更新だったので、結構早かったなー。書き終えた感想はまた明日。「人気ブログランキン…

もうすぐ本家も公開できるか…?

さて、本家「ろーだいありー」で連載中の「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」の第八回目も、ずっとワードで下書きを作ってきたのだが、そろそろ完成形に近づいている。 すでに本家でははてなポイント購入も済ませたし、もうじき「プロ」に切り…

第拾話のセリフ書き起こし完了!

さて、本家「ろーだいありー」の「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」第八回目のために、『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』の第拾話で重要なセリフの書き起こしをしてきたわけだが、昨日ようやく完了した。 それで、第八回目もほぼ完成…

『新しい公民教科書』。

偶然、古本屋で見つけた「新しい歴史教科書をつくる会」が手がけた公民教科書の市販本(代表執筆者は、今年亡くなったあの西部邁!)。 いずれこれも、本家の「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」シリーズの参考文献として使われることになるだ…

本家ブログのこぼれ話・その3

「本家ブログのこぼれ話・その2」では、「この『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』(以下『超力兵団』)に出てくる大人たちは、子どもと若者の手本にはなり得ないだろう」と書いたのだが、これに関してもう少し続けたい。 「その2」では、『超力兵団…

『歴史教科書をどうつくるか』(永原慶二著)

今日は、本家「ろーだいありー」の「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」第七回目執筆までに参考にした本を一冊紹介しよう。 『歴史教科書をどうつくるか』(永原慶二著/岩波書店/2001年発売)という本で、「新しい歴史教科書をつくる会」(以…

『戦後責任論』(高橋哲哉著)と、本館ブログの補足

さて、今日は本家「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」第八回目執筆に向けて読んでいる本を、もう一冊紹介しよう。 『戦後責任論』(高橋哲哉著/講談社学術文庫)という本だが、「新しい歴史教科書をつくる会」批判、「自由主義史観」批判も含…

本家ブログのこぼれ話・その2

今日も本家「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」(「ろーだいありー」で連載中)では扱ってなかった話を。これは今後の「ヤタガラスはなぜ怖ろしいのか?」でも取り扱いたいと思うテーマだが、その予告編として。 『デビルサマナー葛葉ライドウ…

『歴史修正主義とサブカルチャー』(倉橋耕平著)

今日はスマホで書いてみることにした。 今回は、本家「ろーだいありー」で連載中の「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」の、第八回目執筆のために読んでいる本を少しだが紹介する。 『歴史修正主義とサブカルチャー』(倉橋耕平著/青弓社)という…

本家ブログ更新(連載第七回目)のお知らせ。

本家「ろーだいありー」で連載中の、「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」の第七回目をアップしました。今回は第八話を解説しています。かなり長いですが、よろしく(今後一部修正する可能性があります)。 リンク先↓ lucyukan.hatenablog.com

本家ブログ第六回目を書き終えた感想

本家「ろーだいありー」の「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか? 第六回目」を昨日ようやくアップしたのだが、書き終えた感想を記そう。 構想から公開までは約三ヶ月かかっているが、予め「メモ帳」、「ワード」で下書きを大量に作っておいたため…

本家ブログ第五回目のお知らせ

本家「ろーだいありー」の、「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」第五回目をアップしました。 今回は、『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』のシナリオ「第七話・呪われた探偵」の問題点についての総括です。長文ですが(一万四千字超)、…