悪魔ハンター桐嶋ローダVS八咫烏

「ろーだいありー」の「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」の外伝ブログです。主にPS2ソフト『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』のことを書いています。

続編のこと

『デビルサマナー葛葉ライドウ対アバドン王』についての話。

『アバドン王』なんて『メガテン3特別版』があるから売れたようなものであって…

前に書いたけど…。 kirishimaloda6915.hatenablog.com 『真・女神転生3ノクターン HDリマスター』(PS4、Nintendo Switch。以下『メガテン3リマスター』)の原作『真・女神転生3ノクターンマニアクス クロニクルエディション』(プレイステーション2。以下『…

今『メガテン3』が復活する意味は何だったのか…、しかも元は『アバドン王』の「おまけ」だったのだが…

「リアルサウンドテック」より。コメントを付けておいた。 『真・女神転生III』の復刻は『V』発売に向けた“プロダクトローンチ”か メガテニストが長い道のりを思う|Real Sound|リアルサウンド テック [メガテン] [アトラス] [PS4] [Nintendo Switch] 『メ…

どうしても『ライドウ』シリーズをやりたいなら…『超力兵団』はスルー推奨(笑)

「4Gamer」より。 www.4gamer.net なんと…、『真・女神転生3ノクターン HDリマスター』(PS4、Nintendo Switch。以下『メガテン3リマスター』)発売記念で、『真・女神転生4』(ニンテンドー3DS。以下『メガテン4』)などのダウンロード版がセール中だと!?…

祝!(…なのか?)『デビルサマナー葛葉ライドウ対アバドン王』&『真・女神転生3ノクターンマニアクス クロニクルエディション』発売12周年!

今日は…、『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』(プレイステーション2。以下『超力兵団』)の続編である『デビルサマナー葛葉ライドウ対アバドン王』(プレイステーション2。以下『アバドン王』)の発売から12周年ということになる。さらに限定版『アバ…

『悪魔の手毬唄』

今日、BS-TBSで映画『悪魔の手毬唄』(横溝正史原作、市川崑監督)をやっていたので、観た。前も観たと思うが…。何度観ても面白い。原作だと、重要な老婆の名前は「おりん」となっているが、この映画だと「おはん」であるなど、違いはある。 『デビルサマナ…

『超力兵団』を高画質化したらグロテスク過ぎるのでは…(続編も)

このブログでは、『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』(プレイステーション2。以下『超力兵団』)と続編『デビルサマナー葛葉ライドウ対アバドン王』(プレイステーション2。以下『アバドン王』)は、今の時代には相応しくないから復刻やリマスター化…

『アバドン王』では前作を消そうとした箇所があるのはどういうことだろう…

先ほどの記事。 kirishimaloda6915.hatenablog.com この中で、『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』(プレイステーション2。以下『超力兵団』)と比べると、続編『デビルサマナー葛葉ライドウ対アバドン王』(プレイステーション2。以下『アバドン王』…

『葛葉ライドウ』シリーズは企画が通らないからこれを代わりに…、ということなのか?

以前の記事。 kirishimaloda6915.hatenablog.com また言うけど、なぜ元々『デビルサマナー葛葉ライドウ対アバドン王』(プレイステーション2。以下『アバドン王』)の限定版(『アバドン王+』)のおまけだったソフト『真・女神転生3ノクターンマニアクス・…

『メガテン3マニアクス(ライドウ出演版)』だけ切り離して売るのはどういう意味があるのか?

先日の記事。 kirishimaloda6915.hatenablog.com 『真・女神転生3ノクターン』(アトラスのプレイステーション2ソフト。以下『メガテン3』)の特別版(葛葉ライドウも出演している)である『真・女神転生3ノクターンマニアクス・クロニクルエディション』(…

続編では銃の仕様まで変わっているわけだが…

『デビルサマナー葛葉ライドウ対アバドン王』(プレイステーション2。以下『アバドン王』)では、前作『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』(以下『超力兵団』)とは「銃」の仕様まで変わっている。『超力兵団』では、ショップで銃弾を逐一補充する必要…

続編では悪魔会話があるが、なぜそうなったかの説明は?

『デビルサマナー葛葉ライドウ対アバドン王』(プレイステーション2。以下『アバドン王』)では、悪魔会話で悪魔を仲魔に出来るようになったのは良いが、『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』(プレイステーション2。以下『超力兵団』)にある「封魔」…

続編は矛盾が多いのはどういうことか?

『デビルサマナー葛葉ライドウ対アバドン王』(プレイステーション2。以下『アバドン王』)では、相棒の黒猫・ゴウトの喋り方や性格が、前作の『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』(プレイステーション2。以下『超力兵団』)に出てくるゴウトとは明ら…

続編では地方の「村」が舞台なのはどういうことか…

『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』(プレイステーション2。以下『超力兵団』)の続編である『デビルサマナー葛葉ライドウ対アバドン王』(プレイステーション2。以下『アバドン王』)では、帝都よりも「槻賀多村」という、地方の架空の村を舞台とす…

続編との雰囲気の違いについて

『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』(プレイステーション2。以下『超力兵団』)と、続編の『デビルサマナー葛葉ライドウ対アバドン王』(プレイステーション2。以下『アバドン王』)とでは、明らかに雰囲気が違いすぎる、ということについて書いてみ…

続編でも「○○の儀」とあるのは…

以前の記事。 kirishimaloda6915.hatenablog.com 『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』(プレイステーション2)のプロローグタイトルに「襲名の儀」とあるが、これは「天皇家の儀式」を元にしたものだろう、ということを書いた。 続編である『デビルサ…