悪魔ハンター桐嶋ローダVS八咫烏

「ろーだいありー」にて連載中の「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」の外伝ブログです。

視点に関する不満点。

デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』で不満なのは、「街マップ・ダンジョンマップ・戦闘シーンで視点を回転できない」こと。

これは続編でも同じ…。なぜこういう仕様なのかは謎。

真・女神転生3ノクターン』(PS2)では、マップで視点の回転は出来たのだけどね。

でも、メガテンはやっぱり3Dダンジョンの方が良いと思う(そういう意味では『真・女神転生 ストレンジ・ジャーニー』は最高だった)。

ただ、ゲームボーイの『女神転生外伝ラストバイブル』シリーズはドラクエみたいな2Dフィールド型RPGだった。あれはあれで面白かったけどね。