悪魔ハンター桐嶋ローダVS八咫烏

「ろーだいありー」にて連載中の「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」の外伝ブログです。

二周目以降について。

デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』では、一度クリアするとクリアデータをセーブでき、それを読み込むと二周目がプレイ可能である(デビルカルテやプレイ時間などはそのまま引き継がれる)。

どうせ周回プレイがあるなら、二周目では「超國家機関ヤタガラスを滅ぼす展開も選べる」というのも入れて欲しいけどね…。

で、二周目以降は、金さえあれば、デビルカルテから、主人公・ライドウのレベルに関係なく「強い悪魔」を呼び出せるようになっているのだが、ひとつ気を付けないといけないのは、「戦闘中に高レベルの仲魔が混乱・魅了状態になった時、低レベルの主人公を攻撃してくると、一撃で倒される危険性がある」ということ…。

実は、つい最近気が付いたことだったりする。序盤から高レベルの悪魔を呼び出す場合、「精神攻撃は無効化する」悪魔を選ぶ方が無難のようだ。

しかし、それさえ気を付ければ序盤から強い悪魔を連れ歩けるので、ゲームバランスが崩壊するということもある。