悪魔ハンター桐嶋ローダVS八咫烏

「ろーだいありー」にて連載中の「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」の外伝ブログです。

セリフの書き起こし・その2

さて、本家「ろーだいありー」で連載中の「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」の第七回目のための準備についての続き。

デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』のセリフ書き起こしについてだが、ようやく第八話の重要なシーンに関しては完了した。これだけでも大変だったりする。

で、その先のことも考えていて(第八回目あたりだろうか)、第拾話の重要なセリフの書き起しもしている…。ただ、第拾話に関しては見逃したシーンがあることに気づいたため、またやり直すしかないのか…(第拾話開始前のデータは残してあるので、それを使うことになるだろう)。

これはまだ先のことになるが、少しだけ「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」第八回目あたりのことも教えておくと、八回目では第拾話の問題を扱おうと思っている。すでに準備中だったり…。

第拾話の何が問題かというと、メインは「鳴海」という人物のセリフ(敵の「宗像」との対話シーン)に関してのことである。

何というか…、今は詳しくは明かさないが、「いわゆる『歴史改竄主義者』の言っていることに似ているセリフ」があって、それを問題視している…、というのがテーマになる予定なんだ。

しかし、第拾話のセリフ書き起しも結構苦痛ではある。