悪魔ハンター桐嶋ローダVS八咫烏

PS2ソフト『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』と続編及び『葛葉ライドウ』シリーズの復活を阻止したいと思うメガテニストが書くブログ。ただしライドウは尊いと思っているよ?

「龍のアギト」とは、かの有名な…

『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』(以下『超力兵団』)の、ダンジョン内にあるトラップで、「龍のアギト」なるものが存在する。要は「遠くからは見えない壁」のこと。これが設置されている場所に近づいてみると出現し、それ以上先へは進めないようになっている。

この「龍のアギト」だが…、推理小説ファンなら多分ピンと来るだろうが、元ネタは恐らく『八つ墓村』(横溝正史著)に登場する重要なキーワード「竜のあぎと」ではないだろうか。なぜ『八つ墓村』由来なのかは、気になるところだが。

余談だが、『八つ墓村』のゲーム版(ニンテンドーDS用)も存在する(同じくDSで『犬神家の一族』もゲーム化されている!)。ここでもやはり「竜のあぎと」は出てくる。…しかし、どうせなら同じ金田一シリーズの『女王蜂』をゲーム化して欲しいなぁ…とも思ったりして。『超力兵団』の元ネタの一つが『女王蜂』である。「大道寺家」などはまさに『女王蜂』だからね…。