悪魔ハンター桐嶋ローダVS八咫烏

「ろーだいありー」にて連載中の「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」の外伝ブログです。Google+のコミュニティ「ヤタガラスに抗う会」の後継ブログでもあります。

靖国神社は存在するのか…?

以前の記事。

 

kirishimaloda6915.hatenablog.com

 

いずれは「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」シリーズで書きたいテーマとして、「靖国神社」を取り上げることも考えている。

デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』には、「名も無き神社」という架空の神社は出てくるが、「靖国神社」もあるに違いないと見ている(ゲーム中に出てくることは無いが)。

そして、もし靖国神社が存在するのであれば、そこはヤタガラスが管轄している可能性が高い。何故なら、ヤタガラスは天皇崇拝団体だから。靖国神社とは、「天皇のために戦って死んだ軍人などを『英霊』として祀る神社であり、天皇の行なう戦争を聖戦と称讃するためのもの」なのだから、ヤタガラスの思想と合致するのである。

ヤタガラスが管轄しているとすれば、靖国には「天皇のために戦って死んだデビルサマナー」も祀られているのではないのか。そう考えると…、怖ろしいものを感じる。