悪魔ハンター桐嶋ローダVS八咫烏

「ろーだいありー」の「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」の外伝ブログです。主にPS2ソフト『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』のことを書いています。

『メガテン3リマスター』の限定版って原価はいくらなのだろう…

「ファミ通.com」の記事より。

 

www.famitsu.com

 

ちなみに『真・女神転生3ノクターン HDリマスター』(PS4、Nintendo Switch。以下『メガテン3リマスター』)って、通常版の他に限定版も多く出ているようだが(特定のショップ・通販サイト限定とかもあるようだ…)、売り切れも多いとか。でもあれって、原価はどれくらいなんだろう。物にもよるが、結構原価高そうだな。たとえ売れても、赤字が出そうな気がするけど…。

まあ、そうなれば『ライドウ』シリーズ復活も幻と消えるかも知れないので(アトラスもセガも「復活させよう」という気は元から無い…、と信じているのだが)、それでいい…と思う。

限定版と言うと、『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』の続編『デビルサマナー葛葉ライドウ対アバドン王』(プレイステーション2。以下『アバドン王』)の限定版を思い出す。そう、それこそ『メガテン3リマスター』の原作『真・女神転生3ノクターンマニアクス クロニクルエディション』(以下『メガテン3特別版』)が同梱された『アバドン王+』の方だ。人によっては『メガテン3特別版』の方が本体で『アバドン王』はおまけだったりするのか? 今では『アバドン王+』はプレミアソフト化しているらしいが(近所の中古ショップではそんなに高くも無かった気がするが)、私が買った時は(2008年12月頃)、新品で「セール品」扱いだったのに、この違いは何なの…。

『アバドン王』はもうひとつ限定版があって、そちらはサントラ付きだった。実は今更ながらそれも中古でいいから欲しいなぁ…、と思ったりもする。『アバドン王』自体は最近やってないし、ゲームサントラにも関心が無いが(昔は『メガテン』、『ペルソナ』のサントラをよく買ってたのに…)、コレクターズアイテムとして…、といったところかな。

 

↓クリックしてね!

にほんブログ村 ゲームブログ RPG・ロールプレイングゲームへ
にほんブログ村