悪魔ハンター桐嶋ローダVS八咫烏

「ろーだいありー」の「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」の外伝ブログです。主にPS2ソフト『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』のことを書いています。

再び「靖国神社」について

靖国神社に関する話題。

 

mainichi.jp

 

この人は相変わらずだ…。

そしてこちらも…。

 

www.jcp.or.jp

 

しかし、靖国神社について正しく理解している人は少ないのではないだろうか。あれは戦争や侵略の象徴としか思えない場所なのに。そして戦争賛美の場所でもある。それを無邪気に参拝している人が多いという現実…。

以前も靖国神社については書いている。

靖国思想との関連 - 悪魔ハンター桐嶋ローダVS八咫烏

靖国神社は存在するのか…? - 悪魔ハンター桐嶋ローダVS八咫烏

靖国神社の参拝… - 悪魔ハンター桐嶋ローダVS八咫烏

『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』(プレイステーション2。以下『超力兵団』)に出てくる組織「超國家機関ヤタガラス」(以下ヤタガラス)の思想もまた、靖国思想と似通っていると私は思っている。そして、ゲーム中に靖国神社が出てくることは無いが、存在していることは間違いないだろうと考えている。

それでもう一つ思ったが、『超力兵団』に出てくる「名も無き神社」は、「ヤタガラスの使者」と会って異界へ行くために必要な施設であるが、ここに何が祀られているのかについての説明は無かったのではないか。ヤタガラスの使者に会う場所なので、やはり「八咫烏(ヤタガラス)」を祀っているのか。

それとも、靖国神社の如く「国のために戦って死んだデビルサマナー」を祀っているとでも言うのか。それだとしたら、怖ろしいことだと思う。「デビルサマナーを生業としてヤタガラスに仕える者」にとっては、この「名も無き神社」こそが靖国神社の役割を果たしている…、という可能性は否定出来ない。

 

↓クリックしてね!

にほんブログ村 ゲームブログ RPG・ロールプレイングゲームへ
にほんブログ村