悪魔ハンター桐嶋ローダVS八咫烏

「ろーだいありー」の「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」の外伝ブログです。主にPS2ソフト『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』のことを書いています。

日本は勝手に植民地に神社を建てて「参拝しろ」と強要していたわけで…

こんな記事がある。

 

wpteq.org

 

『The Sims4』というゲームの話か。

そりゃまあ、かつての日本は植民地にした国に勝手に神社を建てて、天皇や皇祖神を拝めなどと強要した歴史があるので、こういう表現が韓国で嫌われるのは理解出来る。こういう歴史を知らない人や、ネット右翼は理解出来ないだろうが。さらに悪いことに、ネット右翼連中はむしろ「日本が韓国などを植民地にしたことは良いことだった、感謝しろ」などと妄言を吐いているわけだけど…。何考えてんだか…。呆れて物も言えん。

こちらでも少し触れたことがある。

 

kirishimaloda6915.hatenablog.com

 

『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』(プレイステーション2)には「名も無き神社」が出てくるが(「ヤタガラスの使者」に会って異界へ行くために必要な場所)、これは天皇を守護する「超國家機関ヤタガラス」の管轄下にあることは確かなので、「天皇崇拝神社」とも言えるのでは? 靖国神社みたいに。

あれも、韓国や中国の人などからは嫌われる要素だと思う。『ライドウ』シリーズが日本以外のアジア圏には輸出されていない理由の一つはそれかも知れない。さらに何度も言うが、『真・女神転生3ノクターン HDリマスター』(PS4、Nintendo Switch)のアジア輸出版ではライドウが出演出来ないのもまた、彼は「天皇を守護する組織の配下として、天皇と日本を護るために戦う」設定だから(裏返せば「韓国などに対する植民地支配を支持する立場」になるわけだ)、というのもあると思う。

 

↓クリックしてね!

にほんブログ村 ゲームブログ RPG・ロールプレイングゲームへ
にほんブログ村

 

↓これもクリックしてね!

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村