悪魔ハンター桐嶋ローダVS八咫烏

「ろーだいありー」の「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」の外伝ブログです。主にPS2ソフト『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』のことを書いています。

「天皇」と「日本・日本人」を同一視するなよ…という話

以前の記事。

 

kirishimaloda6915.hatenablog.com

 

『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』(プレイステーション2。以下『超力兵団』)のファンがみんなネット右翼とは思わないが、ある程度そういう人は居るだろう…、と書いた。

それで一つ気付いたことがあるが、右翼やネット右翼連中は「天皇や天皇家を批判する者は日本と日本人も嫌いなのだ」と思い込んでいるらしい。はっきり言うと「バカじゃねーの」(笑)としか思えないが…。日本が好きな日本人であっても、天皇制は差別制度だから不要とか、すぐに廃止すべきと言う人は大勢居るのだが…。

 恐らく、右翼やネット右翼は「天皇」と「日本・日本人」を同一視しているから、「天皇批判=日本・日本人批判」と映るのだろう。戦前日本もそういう人が多かったのかも知れない。勿論、反天皇制の人も居たが。

『超力兵団』の超國家機関ヤタガラスは、まさにその「天皇と日本・日本人を同一視する」組織であろうと思う。そうでないと、第七話のような話は存在しない。そんな組織を味方にするなんて、余程「天皇家が好き」とかいう人じゃないと思いつかないと考えるが、開発当時社内や上層部から、反対意見とかは出なかったのだろうか…。

 

↓クリックしてね!

にほんブログ村 ゲームブログ RPG・ロールプレイングゲームへ
にほんブログ村