悪魔ハンター桐嶋ローダVS八咫烏

「ろーだいありー」の「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」の外伝ブログです。主にPS2ソフト『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』のことを書いています。

この程度で「右翼プロパガンダ」と呼べるかどうかは…?

Togetterより。

『鬼滅の刃』は右翼プロパガンダ漫画? - Togetter

このまとめは「わさび盛友」氏に対する悪意があるだろ(笑)。私は『鬼滅の刃』は特別に問題視はしない。『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』の方が右翼プロパガンダゲームと見なされても不思議じゃない。

2020/11/28 15:47

 これも。

ヘタリア作者、新連載《総理倶楽部》決定!それに対して日本のいまを憂う進歩人士が吼える! - Togetter

確かにこの漫画はヤバめかも知れないし、プロパガンダ臭はするけど…。まああまり深く突っ込むまい…。

2020/11/28 15:50

『ヘタリア』の作者って、『総理倶楽部』なんて作品を描くのか…。まあ確かにちょっとヤバげなコンテンツではありそう。新聞の政治風刺漫画なら面白いけど、歴代総理を美化して描くのってどうなのよ…。ちなみに、安倍晋三氏はどうあっても美化出来ないと思うけどね。歴史修正(改竄)主義者だし、右翼だし。

『鬼滅の刃』については前も書いたが、特に読んだり観たりするつもりも無いので特別問題視はしない。

何度も言うが、それよりも『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』(プレイステーション2)の方が右翼プロパガンダゲームと言われてもおかしくないレベルだと思う。マイナー過ぎて問題にされないだけで。これが『鬼滅の刃』並みに流行ったら問題だろう。

 

↓クリックしてね!

にほんブログ村 ゲームブログ RPG・ロールプレイングゲームへ
にほんブログ村