悪魔ハンター桐嶋ローダVS八咫烏

「ろーだいありー」の「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」の外伝ブログです。主にPS2ソフト『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』のことを書いています。

「韓国や中国を比喩的に揶揄している」と思う表現はある…

昨日の記事。

 

kirishimaloda6915.hatenablog.com

 

『モンスターハンター』の映画に「アジア人差別ジョークが含まれるため中国で上映中止」の話。

この記事で『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』(プレイステーション2。以下『超力兵団』)では「特に人種差別的な表現は見られない」と書いたのだが、しかし「深読みすれば、比喩的に韓国や中国を揶揄しているのではないか」と思われる表現はある。

まず、この『超力兵団』の舞台が「戦前の大日本帝国」であることを念頭において欲しい。その上で、最終ボスが「伽耶」(正式には「伽耶に憑きし者」)という、古代韓国の小国郡を思わせる名前なのは、比喩的に「大日本帝国に抵抗する韓国人を倒す」意味にも思えるし(これはいずれ「ろーだいありー」の「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」でやりたいテーマだ)、さらに言うと「伽耶に憑きし者や敵将・宗像のセリフは、日本の植民地主義や侵略戦争に抵抗する韓国人・中国人・台湾人などの言葉のようにも思える」こともあるので、「直接的には韓国や中国を差別している」わけではなくても「実は暗喩的に韓国・中国を差別している」とも言えなくはない。

こちらも参照。

 

lucyukan.hatenablog.com

 

↓クリックしてね!

にほんブログ村 ゲームブログ RPG・ロールプレイングゲームへ
にほんブログ村