悪魔ハンター桐嶋ローダVS八咫烏

「ろーだいありー」の「『超國家機関ヤタガラス』はなぜ怖ろしいのか?」の外伝ブログです。主にPS2ソフト『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』のことを書いています。

祝!『真・女神転生II』発売27周年!

「ゲームドライブ」より。

 

gamedrive.jp

 

『真・女神転生II』(アトラス。スーパーファミコン)発売から27周年とのこと。現在はNintendo Switch Onlineで配信中。

前もこのゲームについては書いたことがある。こちらを参照。

 

kirishimaloda6915.hatenablog.com

 

この『真・女神転生II』は、私にとっては「初めてプレイしたメガテン」であるので、思い入れはあるのだけど、やはりバグの多さが難点だ…。何の因果か、PS版もそうだった。しかしそれでも好きなのだが。

前も書いた通り、『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』(プレイステーション2)は『真・女神転生』(スーパーファミコン他)及び『真・女神転生II』と繋がるとされているのだが、矛盾だらけなので私は信じていない。特に「超國家機関ヤタガラス(以下ヤタガラス)が将来メシア教になるらしい」とされている点は到底納得出来ない。なぜなら、ヤタガラスは明らかに「国家神道」がモデルであり、キリスト教がモデルである「メシア教」とは何の接点も無いから。それどころか、史実ではかつて「国家神道」の名の下にキリスト教が弾圧されたこともあるのに…。

詳しくはこちらで。

 

lucyukan.hatenablog.com