悪魔ハンター桐嶋ローダVS八咫烏

PS2ソフト『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』と続編及び『葛葉ライドウ』シリーズの復活を阻止したいと思うメガテニストが書くブログ。ただしライドウは尊いと思っているよ?

私はあらゆる方向から嫌われる存在だってことは分かっているから…

以前の記事。

kirishimaloda6915.hatenablog.com

私はメガテニスト(『メガテン』マニア)を自称しているが、『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団(Devil Summoner: Raidou Kuzunoha vs. the Soulless Army)』(プレイステーション2)と続編及び『ライドウ(Raidou)』シリーズの復活には反対しているから(端的に言うと「大日本帝国と天皇を救うような右翼ゲームだから」)、他のメガテニストには嫌われるだろうし、さらにそれ以外でも思想上敵を作りやすい存在だということを書いた。今になって読み返しても、状況は変わらないころか、ますます敵を増やしているなぁ…、と思う。同じテーマで改めて書いてみたい。

ネットで他のライドウファンの意見を見てみると、やはり「ライドウシリーズをリメイク、リマスター化しろ、続編(三作目)を出せ」といった意見があることは承知しているのだが…、しかし私はライドウは尊い! と毎日思いながらもそれには断固として一切反対する。だから嫌われるのだが。分かってるよ…、そんなことは。

ただ、ファンの中には「ライドウは天皇と大日本帝国を護っている人間だから…」ということを理解してくれる人も居ると分かったのは少し嬉しい(理解出来ない奴も居るが)。もしかして私のブログの読者なんだろうか…? だってこういうことをせっせとブログに書いてるのはほとんど私しか居ないんだもの(笑)。

私の思想は基本的には左寄りだということは、このブログの読者なら理解してくれるとは思っている…(でも左翼とは自称していない)。反歴史修正(改竄)主義、反自民党、反天皇制(だがあえて天皇制廃止論者とは名乗らない)、反右翼、反ネット右翼、反家父長制、反嫌韓、反嫌中、反在特会なので。だから右翼、ネトウヨ、バカウヨからは嫌われるのは間違いない。

ただ、反トランスジェンダリズム、反福島差別(「脱原発派・脱被ばく派による福島への風評被害」を福島差別と呼んでいる)、反しばき隊(しばき隊とは「反差別」を名乗る暴力集団。内ゲバリンチ事件を起こしてもなお隠蔽しようとした)という一面も持っているので、左派と脱原発派からも嫌われるんだよね…。まあそれはどうしようもないね。あらゆる方向から嫌われるのは覚悟するしかない。