悪魔ハンター桐嶋ローダVS八咫烏

PS2ソフト『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』と続編及び『葛葉ライドウ』シリーズの復活を阻止したいと思うメガテニストが書くブログ。ただしライドウは尊いと思っているよ?

やっぱり中国じゃ『ライドウ(Raidou)』シリーズは出せないよな…。あと「パレスチナ問題」のゲーム化ってかなりヤバくない…?

f:id:kirishimaloda6915:20210910123118j:plain

(※画像は筆者の『すみっコぐらし』ぬいぐるみコレクションなど。イメージです)

はてな匿名ダイアリーより。

anond.hatelabo.jp

ここから引用する。

<中国で禁止されるゲーム要素の例>

(中略)

・血液

(中略)

・キャラクターの明確な死亡理由の描写

(中略)

・ドクロや骸骨

(中略)

・中国への侵略/植民地化に関連した国や人物の美化または喧伝

(中略)

・帝国主義の描写

・風俗店や反社会的組織の描写

・占いなど非科学的行為をテーマとした作品

もしもこれが全て本当だとしたら、『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団(Devil Summoner: Raidou Kuzunoha vs.the Soulless Army)』(プレイステーション2。以下『超力兵団(Soulless Army)』)は絶対に中国では出せないよね…。特に「中国への侵略/植民地化に関連した国や人物の美化または喧伝」、「帝国主義の描写」、「風俗店や反社会的組織の描写」、「占いなど非科学的行為をテーマとした作品」が問題にされそうだ。

まず「1931年の架空の日本(元号は架空の「大正20年」)を舞台とし、大正天皇としか思えない『日本にとって重要な御方』を救い、天皇にまつろわぬ神を倒して大日本帝国を護る」コンセプト自体が既に「帝国主義の描写」と、「中国への侵略/植民地化に関連した国や人物の美化または喧伝」が含まれるからだ。この時代の日本はまだ中国侵略はしていないが、いずれは侵略するのだろうし、侵略したのが大正天皇の息子だからなぁ…。「いずれ中国侵略をする日本を美化しており、さらに中国侵略を指揮した昭和天皇の父を美化している」と文句を言われるだろう。また大正天皇も、父の代から続く「韓国・台湾支配」を止めようとしなかった人だから「韓国と台湾を支配していた、大正天皇としか思えない人物を救えとは何事だ」と文句を言われるかも。

「風俗店や反社会的組織の描写」も引っ掛かるな。このゲームでは遊郭に行ったり、反社会的勢力が味方になったりするし。ちなみにこの禁止事例だとヤクザゲーム(笑)の『龍が如く』(セガ)もダメってことになる。

「占いなど非科学的行為をテーマとした作品」『メガテン』シリーズ全てが引っ掛かるだろうな。オカルトネタや悪魔合体とかも非科学的だからダメってことか?

他に聞いた話では、中国では最近「ゲームの美少年キャラクターは男らしくないからダメだ」とも言われるらしい。『超力兵団(Soulless Army)』の主人公・ライドウも中性的な見た目の少年だから、ダメって言われるのかな? 『真・女神転生V』(Nintendo Switch)の主人公もそんな感じだが…。本当に中国でも出せるのか?

他にもう一件。Game*Sparkより。コメントも付けた。

パレスチナ問題をモチーフにしたセンシティブなシューター『Fursan al-Aqsa: The Knights of the Al-Aqsa Mosque』デモ版が配信 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

「このゲームで描かれているすべてのキャラクター、アート、ストーリーは純粋にフィクションです。生死に関わらず、人物との類似性は全くの偶然です。」って、パレスチナ問題を扱う時点で純粋な虚構では無いだろ…。

2021/09/10 11:52

パレスチナ問題を扱ったゲーム…? それって物議を醸すだろうなぁ…。前もイラク戦争ゲームが物議を醸していたけど。

見出しのところにこんな一文がある。

「このゲームで描かれているすべてのキャラクター、アート、ストーリーは純粋にフィクションです。生死に関わらず、人物との類似性は全くの偶然です。」

でもさぁ、パレスチナ問題を扱っている時点で「純粋なフィクション」じゃないだろ…。「政治的プロパガンダは含まない」って言っても、製作者の個人的な「パレスチナへの思い」はどうしてもゲームに反映されるから、「これはプロパガンダゲームだ」と言われると思う。イラク戦争ゲームにしても同じことだ。

もし『超力兵団(Soulless Army)』に同じような注意書きがあっても、私は信用しない。そもそも戦前の大日本帝国を舞台とした時点で「純粋なフィクションでは無いこと」ぐらいは分かるだろう。「第七話で絶対に救わなければいけない重要人物が大正天皇っぽいとしても、天皇崇拝を美化する意図はありません。このゲームには大日本帝国のやった悪いことを正当化するようなプロパガンダは含まれません」などと製作者に言われても、全く信用出来ないよ。本当に「大日本帝国美化や天皇崇拝美化が含まれない」なら、最初から「侵略国家だった大日本帝国を舞台にして、天皇にまつろわぬ神を倒して大正天皇らしき人物を救い、『天津金木』*1や『トホカミエミタメ』*2を使って最終ダンジョンに行き、ラスボスを倒して日本を護るゲーム」など作らないはずだろう?

*1:古代天皇が使っていた道具とされる

*2:天皇が毎日唱える祝詞と言われている