悪魔ハンター桐嶋ローダVS八咫烏

PS2ソフト『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』と続編及び『葛葉ライドウ』シリーズの復活を阻止したいと思うメガテニストが書くブログ。ただしライドウは尊いと思っているよ?

すぎやま先生の曲は好きだがそれを言いたくはない、というところは『超力兵団』と似ているのだろう…

f:id:kirishimaloda6915:20211010210932j:plain

(※画像は筆者の『すみっコぐらし』や『ドラゴンクエスト』ぬいぐるみコレクションなど。イメージです)

リテラより。コメントも付けた。

すぎやまこういち氏死去でマスコミが封印した歴史修正主義と性的マイノリティ差別肯定発言…朝日は五輪開会式を持ち出して絶賛 - 本と雑誌のニュースサイト/リテラ

そりゃ一般マスコミは彼の右翼発言についてはダンマリだろうよ。

2021/10/09 18:25

九月三十日に死去したと報じられた作曲家・すぎやまこういち氏に関する話題だが、他のマスコミは彼が歴史修正(改竄)主義の右翼だったことにはほとんど触れておらず、触れているのはリテラぐらいなのか…。リテラ自体、ネット左翼向けゴシップメディアとしか思っていないけど。

この前の記事でもこれに関して書いた。

kirishimaloda6915.hatenablog.com

すぎやま氏の曲自体は好きなんだよ…。まあ『ドラゴンクエスト』(エニックス[現スクウェア・エニックス]。ファミコン他。以下『ドラクエ』)シリーズはそれほどプレイしていないので、それ以外のゲームや昔のポップス(『学生街の喫茶店』など)の方が印象深いのだが。

ただ、彼が歴史修正(改竄)主義の右翼だったことを考えると、反歴史修正(改竄)主義の私としては素直に「すぎやま氏の曲が好き、『ドラクエ』の曲が好き」とは言えなくてね…。そういう意味では『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団(Devil Summoner: Raidou Kuzunoha vs.the Soulless Army)』(プレイステーション2。以下『超力兵団(Soulless Army)』)も同じようなものか。「主人公・ライドウは好きだがゲーム内容が天皇好きの右翼向けなので、反天皇制の私としては素直に好きとは言えない…」と。右翼のすぎやま氏が関わっているからといっても『ドラクエ』は右翼ゲームでは無いので安心していい。しかし『超力兵団(Soulless Army)』は…。なのでリメイク等には反対している。

それに『ライブ・ア・ライブ』(スクウェア[現スクウェア・エニックス]。スーパーファミコン)も同じようなものだよ。ゲーム自体は面白いが(ニンテンドー3DSのバーチャルコンソールでプレイ中)、「後にネトウヨを量産した」漫画家・小林よしのり(よしりん)が関わっているところを鑑みると、やはり素直に「このゲームが好き」と言うのは憚られる。リメイク等も反対。すぎやま氏よりもよしりんの方がネトウヨを量産した罪が重いからね。