悪魔ハンター桐嶋ローダVS八咫烏

PS2ソフト『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』と続編及び『葛葉ライドウ』シリーズの復活を阻止したいと思うメガテニストが書くブログ。ただしライドウは尊いと思っているよ?

山本五十六は『超力兵団』の世界にも居るに違いないよな…、海軍将軍だからヤタガラスの味方なのだろう…

f:id:kirishimaloda6915:20211231121608j:plain

(※画像は筆者の『すみっコぐらし』ぬいぐるみコレクションなど。イメージです)

昨日NHKでドラマ『倫敦ノ山本五十六』を観たのだけど…、山本役は香取慎吾なのね…。何だか『日本のいちばん長い日』(原田眞人監督)で本木雅弘が昭和天皇を演じているのと似たようなものを感じる(笑)。

『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団(Devil Summoner: Raidou Kuzunoha vs.the Soulless Army)』(プレイステーション2)の世界でもきっと山本は居るに違いない。海軍の軍人だから、このゲームではなぜか「海軍のみの大将」となっている大正天皇*1を守護する「超國家機関ヤタガラス」(以下ヤタガラス)の味方であるはずだ。彼自身、当時の軍人としては典型的な「御国のため、天皇のために死ぬことが名誉」と考える人物だったのだし。このゲーム上の未来でも彼は恐らく戦死するのだろうけど、今際の際にもしかしたら「天皇陛下万歳! ヤタガラス万歳!」なんて思ってたりして…。まあ「『天皇陛下万歳!』と言って死んでいった日本兵」というのがファンタジーに過ぎないのだけどね。

さて、今年も今日で終わりなので、今年書いた記事を振り返ってみたいのだが…、かなりたくさん書いたのですべてチェック出来そうもない…。とりあえず今年書いた記事で恐らく最もアクセス数が多かったであろう記事をひとつ貼っておこう。

kirishimaloda6915.hatenablog.com

それではよいお年を。来年もよろしくお願いします。

*1:史実では陸海軍の大元帥