悪魔ハンター桐嶋ローダVS八咫烏

PS2ソフト『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』と続編及び『葛葉ライドウ』シリーズの復活を阻止したいと思うメガテニストが書くブログ。ただしライドウは尊いと思っているよ?

『大戦略』最新作って日本政府のプロパガンダをそのまま垂れ流す右翼ゲームじゃん…。まあミリオタ向けゲームだから所詮そんなものか…

f:id:kirishimaloda6915:20220215193745j:plain

(※画像は筆者の『すみっコぐらし』ぬいぐるみコレクションなど。イメージです)

GAME Watchより。コメントも付けた。

「大戦略」シリーズ最新作「大戦略SSB」、フリーモードとシナリオモードを紹介 シナリオモードには最新の国際情勢から作られた5本を収録

「プレーヤーは尖閣諸島に上陸した中国軍を制圧するため、自衛隊を指揮する」、わー、右翼ゲームだ(笑)。尖閣は日本のものだって言いたい奴が作ったんだな。これ中韓には輸出出来ないだろ。

2022/02/10 21:34

ミリオタ向け戦争シミュレーションゲーム『大戦略SSB』(パソコン。システムソフト・ベータ)に収録されているシナリオの中には、明らかに日本政府のプロパガンダ(尖閣諸島は日本のものだ、という)垂れ流しのものが含まれるのだが、こんな右翼ゲームを出していいと思っているのか? 韓国や中国じゃ出さないからいいと思ったのか。万一中韓で出したら炎上確実だろう。まあ、ミリオタしかプレイしないこの手のゲームは、少なからず右翼要素があるのは事実だろうが。こういうものは、少なくとも家庭用ゲーム機では出すべきじゃない(万一申請があっても倫理審査で落ちればいいのだが)。

こんな「日本政府プロパガンダ垂れ流し右翼ゲーム」が出る時代には、やはり『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団(Devil Summoner: Raidou Kuzunoha vs.the Soulless Army)』(プレイステーション2)を復活させてはならない。このゲームの方が『大戦略』なんかよりマズいよね…。右翼しかプレイしないわけでは無いのに、天皇崇拝を称賛したり、侵略国家だった大日本帝国を美化する要素があるから。特に今の時代に万一リメイクなどしてしまうと、『大戦略SSB』のように日本政府のプロパガンダを仕込んでくる可能性もある。すでに仕込んであるとも言えるが(天皇崇拝、大日本帝国美化、歴史修正…)。