悪魔ハンター桐嶋ローダVS八咫烏

PS2ソフト『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』と続編及び『葛葉ライドウ』シリーズの復活を阻止したいと思うメガテニストが書くブログ。ただしライドウは尊いと思っているよ?

神武天皇の染色体とか、一体何を言っているのか(笑)。ただ『超力兵団』の世界だとそれが本当のことになるのがマズいんだよ…

f:id:kirishimaloda6915:20220309121518j:plain

(※画像は筆者の『すみっコぐらし』ぬいぐるみコレクションなど。イメージです)

Togetterより。コメントも付けた。

古屋圭司議員曰く「神武天皇と今上天皇は全く同じY染色体であることが、『ニュートン誌』染色体科学の点でも立証されている。」とのこと🤔❓

神武天皇なんか居るわけねーだろ(笑)。居ないのにどうやって調べたんだか…。

2022/03/08 11:36

神武天皇など居るわけ無いのに、さらに染色体がどうのとかトンデモを言い出す右翼(笑)。まあ、彼らも多分そんなのありえないって分かっているのだろうけど、どうしても「天皇ファンタジー」にすがりたいのだろう。

『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団(Devil Summoner: Raidou Kuzunoha vs.the Soulless Army)』(プレイステーション2。以下『超力兵団(Soulless Army)』)は、その「天皇ファンタジー」にすがりたい右翼にとっては「心地いい作品」なので、そこが危険だと常々言っている。何しろこのゲームでは「『古事記』は現実であり、神武天皇は居た」ことになっている(まあ『メガテン』だからね…)。その証拠としては、第伍話で戦うのが「アビヒコ」「ナガスネヒコ」という、神武に倒されたと伝わる豪族兄弟であることと(自分らを倒した神武を恨んで復活してきたのだろう)、彼らを倒した後悪魔合体で製造し、デビルカルテで解説文を見ると「神武天皇」と書かれていることがそれだ。

また、敵の宗像も「この地に降り立った天津神が、土着の国津神たちを倒して日本を創った」と言っており、これは「天孫降臨」が本当になっている証拠だ。つまり、このゲームに出てくる天皇(第七話では大正天皇としか思えない人物が出てくる)は本当に「現人神」ってことになるし、「今の天皇は神武天皇と同じ染色体を持つ」というトンデモ説ですらも現実味を帯びてしまう…。

だいたいこれだけを見ても、このゲームは「天皇ファンタジー」を前面に押し出していることが分かるだろう(他にも「トホカミエミタメ」、「ヤタガラス」、「天津金木」など天皇ゆかりのものは数多く出てくる)。しかしこれは反天皇制の人や在日の人、かつて「天皇の名の下に」日本に侵略された中国や韓国の人には受け入れがたいものだし、ネトウヨと右翼にばかり受けてしまう。だから私としては『超力兵団(Soulless Army)』の復刻や『ライドウ(Raidou)』シリーズの再生には反対している。『ソウルハッカーズ2』(PS4他。以下『ハッカーズ2』)が出たからこれも…、という幻想は抱かないで欲しい。多分、アトラスやセガ(親会社)としても、「いくら復活希望が多くても、さすがに天皇ファンタジーを押し出したゲームは今となってはマズいだろう…。全世界展開したくても、中韓では出せないだろうし…(さらに大正ロマンの世界観も韓国では嫌われがちなのでマズい)」といった複雑な思いがあって、それで『ハッカーズ2』で何とか我慢してもらおう(笑)という戦略だったのでは? と考えているけど…。