悪魔ハンター桐嶋ローダVS八咫烏

PS2ソフト『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』と続編及び『葛葉ライドウ』シリーズの復活を阻止したいと思うメガテニストが書くブログ。ただしライドウは尊いと思っているよ?

やはり『葛葉ライドウ』シリーズの映像化には反対だから、セガとアトラスに言っておいたよ!

(※画像は筆者の『すみっコぐらし』ぬいぐるみコレクションなど。イメージです)

以前の記事。

kirishimaloda6915.hatenablog.com

セガがアトラス作品の実写映像化を検討しているという話を聞いて、『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団(Devil Summoner: Raidou Kuzunoha vs.the Soulless Army)』(PS2)及び続編、『ライドウ』シリーズは絶対に映像化して欲しくない(アニメ化も含む)と書いた。

それで、セガとアトラスにも言っておかねば…、と思って、両方とも公式サイトより意見を送っておいた。「ライドウシリーズの映像化は反対する。このシリーズは天皇家を守護する方が主人公であり、もし実写化したら反天皇制の人、韓国人や中国人から批判されるだろう」といったことと、「『ライドウ』シリーズのリメイク・リマスターなどは反対する」ということもついでに書いておいた。

天皇家を守護する方が主人公であることのどこがマズいかって、何度でも言うが「日本には天皇の名の下に非道な侵略戦争や植民地支配を行った過去があり、その元凶である天皇家を守護することは『戦争や植民地支配の正当化に繋がる』から良くない」ってこと。